スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
峠を超えて  9月12日(火) ブルックス山脈 10日目
c4.jpg

食事の準備をしながら山の斜面にドールシープを発見。いつも断崖絶壁にいるので、案外見つけやすい。でもこの程度の崖ならオオカミもやって来れそうである。

c2.jpg

ブルックス山脈には長い長い冬の足音が聞こえていた。

c3.jpg

北極地リス。ツンドラ地帯ではもっとも「飛び出してくる」動物。彼らはキツネやおおかみに食われないか気にしているのだろう。いつでもキョロキョロとあたりを見渡している。

c1.jpg

まるでオーロラのような夕日。

結局この夜は曇りだった。しかし雲の隙間からのぞくオーロラの激しい舞いが見られる。

悔しいが仕方がない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。