スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月明かりに照らされた、凍てついた神秘の湖 Lake Kluane (CANADA)
Kluane_Bright_Moon.jpg

マイナス30℃なっても表面は結氷していますが、その下では凍っていません。水面が動いているのか、時折ピシッピシッピシッピシッ!ゴーン!!(氷面下の水のスペースで共鳴するような?なんとも不気味な)完全無音の世界を切り裂くように響いていました。岸から30メートルも離れた湖上でこれを体験するとかなりスリリングでした。絶対に割れないと思っていても、寿命が縮まる思いでした。
2004年の年末において、オーロラの活発度はかなり低かったようです。その甲斐もあり、ユーコン滞在中、壮大な360度の星空を十分に楽しめました。皮肉にもカナダから撤収した次の日(元旦)には最大級の太陽フレアによる猛烈なオーロラが見られたはず!と、オーロラ捌せこと上出洋介先生から新春に相応しいメールをいただきました。まあ、相手が太陽ですので文句を言うだけ無駄ときっぱり次の取材(リベンジ)に向けて気持ちを切り替えたところです。Dec.29.2004 Kluane Lake, Yukon, CANADA
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。