スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取材13日目 3月16日(木)珍客!? 遊びに来る。
さて、いよいよブルックスともお別れ、フェアバンクスに向かおうかと思い、あらためてフライトの日程表を調べると、
なんと帰る日を1日間違っていた。帰りの便は日曜日の未明かと思ったが月曜日だった。
1日遅いのである。がく然とした。
もう食べ物も、気力も、集中力もない。心身共にすでに限界を越えている。
あるのは出番を失ったパスタの食材や、大量の水である。

たった1日遅くなっただけだが、かなりショックだった。

ふとフロントガラスに広がる白い世界に黒い物体が目に入った!
そしてその物体はこちらに向かって来るのだ!
「なんだ、こりゃ!」

突然得体のしれない来客にけっこう焦ってしまった。
ところがどうも歩き方が滑稽なのだ。
一生懸命に歩いて(走って)いるのだが、いちいちズリッと滑りながらバランスを崩しながら(ずっこけながら)向かってくる。

20060410140730.jpg


私は予備燃料を車外に置いているのだが、その容器をガリガリとやったり、立ち上がってタイヤを観察?したり、好奇心旺盛のようである。
私が「何してるの??」と声をかけてみても、まったく聞こえないふりをする。
顔をのぞき込もうとするとあっちを向くのである。恥ずかしがり屋のようでもある。
なかなか面白いヤツと思い、しばらく遊んであげたのだが、そのうちおいしいものにありつけないとわかると私の元を去ってしまった。

誰か、この動物の名前をわかる人がいたらぜひ教えて欲しい。

メイプルファンツアーズの大平さんのご協力で、カナディアンロッキーバンフ在住のハイキングガイドの有松さんから情報いただきました。
また、その他複数の方からも情報いただきました。参考になりました、ありがとうございました。

Porcupine(ポォーキュパイン)-ヤマアラシ(山荒)/アメリカヤマアラシ科の草食性の齧歯類です。
ロッキーに生息するものと同じ動物です。バンフ近くでもたまに目にしますよ。

夜行性で通常昼間はあまりお目にかかれません。木の実、穀物、草などの植物を食べます。
写真のように群れを作らず単独行動です。

体のトゲは天敵から身を守るためだけでなく、攻撃するためのトゲでもあるそうです。
天敵の狼などに出会うと、後足を踏み鳴らして背中のトゲを逆立てて後方に突進します。

このトゲは見た目と違って大変硬いそうです。大体3万本ぐらい生えているようです。
バンフ地元では絶対触らないよう注意しています。このトゲ刺さると抜けないそうです。

画像写真ですがバンフ近くでもよく目にする光景です。
ヤマアラシは塩分を求めて、木から下りてきます。
冬場、道路凍結を避けるため道路に沢山の塩を撒きます。
その塩がタイヤや車体下に付くので、車の下にもぐってよくかじります。
ブレーキラインをよくかじられてることがあるので、車の近くで見つけたら注意が必要です。
 

20060411161255.jpg


この場所は四方を山に囲まれているところに陣取っているために、いつ日が落ちたかわからない。
というか、ここにいると太陽を見る時間が数時間程度である。

ゆっくり、ゆっくりと辺りが暗くなってきたが、いつもと雰囲気が違う。
月がまだ昇っていないので星がすごい。光害皆無、快晴の完璧な空である。

日本中どこを探してもこんな完璧な空はないはずである。自分はすごい所に来ているのだ。

Mar.16-fisheye.jpg
         f4.0の暗い光学でこれだけ写っている。月が顔を出すまでは完璧な星空を楽しめる。

月が昇っても、高度があまり高くならないうちはシャッターチャンスである。
寒さも空腹も最高潮だが、ここまで来て頑張らないわけにもいかない。

が、昨夜の元気なオーロラは今夜は静まり返っている。

Mar.16.jpg


ブルックス最後の夜は穏やかで静かだった。やるだけの事はやった・・・かな?

さあ、朝が来たらもうフェアバンクスに向かおう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。