スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼に目覚めるがやはり雨 9月19日(月)、旅の3日目
 車で1時間、Hains Junctionという小さな町に戻った。
この町(村と言った方が正しいかな?)は、隣接する世界遺産のKluane National Parkを管理する機能を果たしているのだろうか。Visitor Informationも驚くほど立派である。もしクマさんに遭っちゃったらどうしたらいいのか、ちゃんと日本語のガイドまである。
さて肝心の天気の情報は?・・・う~ん、Yukonどこをみても晴れる気配のあるところはない。Forecastの表現が一番「晴れるかもしれない」場所がLake Kluaneであり、再びそこに戻ることにした。

 湖のほとりで好物のスープカレーを作る。トウガラシの香りは私にとって魔法の薬で、活力の源である。市販のスープカレールーではあるが、私の行きつけのSavoyという私が思うに札幌で一番美味いスープカレー店でいただいたスパイスをたっぷり入れると、簡単ではあるが本格的な味が楽しめ、幸せな一時を過ごせる。
わずかながら青空が見え隠れするようになる。
                  今夜はどうかな~?

Lakeside1.jpg


夜半、星空が広がり満月が昇ってきた。はるか北の地平線にぼんやりと、何となくぼんやりと、緑に光っている。
3時ころやっと、ちらほらと元気のない光が散発的にでる・・・


 期待に胸を膨らませて遥々やって来たのに、無愛想なお出迎えだった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。