スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月16日(金) 氷が割れて水に落ちた~!・・。。・・取材4日目
昨夜から撮影場所を移動しなかった。
撮影しやすいのと、この場所で撮りたい構図が残されていたからだ。

0223.jpg


風があると屋外での活動は厳しくなる。
マイナス30~35℃程度と推測するが、風で手が冷たくなり、仕事が投げやりになる。

その結果がこれだ。
雲台のレバーを絞める作業もきちんと出来なくなるのだ。

0161.jpg

おおっ、それなりのチャンスが来たようだ!

この場所は凍った沼地のようであるが、その上を一目散に走って目的の場所へ向かった。

0414.jpg


「バシャ~ン!!」

突然何が起きたかわからなかった。予想もしないことだ。

氷が割れて水に落ちた!

腰までつかったところで足はついたが、氷に手をかけてはい上がろうとするとまた割れた!!!
3度目に割れないようにゆっくりとはい上がり、恐る恐るその場を離れた。

0212.jpg


ダウンのオーバーパンツは一瞬にして凍っている。すごい。

しかしたいしたものだ。三脚、カメラはしっかり落とさなかった。


0695.jpg
   
次の日、恐る恐る現場を見に行った。氷が薄くなってその↓は少し空洞になっている。凍った時点で水位が下がったのだろう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たいへん!
このー30~35℃の世界で、落ちるなんて・・・・
良くぞ無事で這い上がってこれましたね。
この厳寒のなか、靴から何から濡れてしまったわけでしょ?
足が地に着かなかったことや、氷が次々割れたことを考えると
こちらも、身も凍る恐ろしさを感じました。
まわりに助ける人がいないのですからくれぐれもお気をつけてくださいね!
2007/03/21(水) 06:30:34 | URL | Mai #-[ 編集]
無事でよかった~、、、
強運!ツイテルツイテル!
2007/03/23(金) 00:23:46 | URL | 宙に感謝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。