スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛の笛とコラボレーション
私は12月4日、札幌市民大学講座におきまして講演を行いました。

2部担当の私はもちろんオーロラについての内容での講演だったのですが、
1部の講演では、ラブフルート(インディアンフルート)の演奏活動や製作活動をされている小野昭一さんが
担当されるということで、多少の時間を共同でパフォーマンスすることになりました。

以前に初めて小野さんにお会いしたときに、インディアン・フルートということでしたので、
私の脳裏にはパッとモニュメントバレーの光景が浮かびました。

2002年11月、私はあの「しし座流星群」を追いかけて、
アメリカのロスのず~っと奥のグランドキャニオンのまたず~~っと奥のモニュメントバレーに、単身で撮影に乗り込んだのです。

その時の写真をもとにモニュメントバレーのスライドショーを用意し、1部と2部のつなぎ目で披露、
リハーサル一切なし!ぶっつけ本番!!かなり緊張を強いられるはずの即興演奏でしたが、
見事な演奏!!映像ともぴったりマッチしていました。
サポートメンバーふたりとの息もぴったり、かなりの場数を踏んでいないと、このような高度な演奏は出来ないでしょう。
音楽好きの私も、「あ~、なんかうらやましいなあ・・・」


「愛の笛」ラブフルート(インディアン・フルート)の演奏活動や製作活動をされている小野昭一さんのサイト

http://www1.ocn.ne.jp/~raven444/index.html


MonumentValley11.jpg

モニュメントバレーは真っ赤な大地で超乾燥地帯。まさに荒野。どれほど多くの西部劇の撮影の舞台に選ばれたことか。

MonumentValley12.jpg

意外にもモニュメントバレーは国立公園ではない。ナバホ族(インディアン)の居住区である。
夜間撮影のためにうろうろしていると、不審者と間違えられ撃たれないかと不安になる。
撮影場所も限られた。



Loveflute_Dec.4.06.jpg
講演のラストでオーロラとラブフルートのコラボ、リハーサルなしの緊張感あふれるステージ
しばらく映像を見てから、それに適した笛を選んでの演奏。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フルートとオーロラのコラボ.きっとステキだったでしょうね。
フルートの音色はステキだから,遅まきながら私も習いたくなりました。50の手習いって
まだ間に合ううかしらね!
2006/12/08(金) 00:19:59 | URL | Mai #-[ 編集]
今年の初めにラブフルートを聴いて
ずっと、中垣さんとのコラボはいいだろうな~と
思っていました。
やっぱり、ヨカッタでしょ(^。^)
2006/12/09(土) 01:54:17 | URL | 宙に感謝☆小池美恵 #-[ 編集]
始めまして^^まずはお疲れ様でした。
3ヶ月前まで生粋の北海道人でしたが9月に引っ越した東京人です。
小野さんのラブフルート本当にいいですよね!
オーロラのお写真も空の魂が泳いでいるような感じで
とても美しいですネ♪
これからも益々のご活躍をお祈りいたします!
早速ブログにHPも登録させていただきました!どうもありがとうございます☆
2006/12/12(火) 18:48:41 | URL | 陽花*youka* #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。