スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静かな冬の森の中で
1月21日~22日の週末、私は友人の別荘を訪れました。
そこは北海道のへそ、富良野近郊の静かな森の中に、ひっそりと佇んでいました。


「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)

先週、日本経済を揺るがしたライブドアショックは、私にとっても他人事ではなく、
相当な災難を被ってしまいました。
そんな、すっかり意気消沈してしまった傷ついた心をやさしく包んでくれるような、暖炉のある暖かい山小屋でした。

夜が明けて小屋のまわりを見渡すと、夜の間にいろんな動物が遊びにやって来たのを確認できます。
わずかな時間でしたが、思わずカメラを持って外に飛び出していました。

この足跡はクロテンのようです。

rorest2.jpg


中垣哲也ウェブサイト
スポンサーサイト
2006年がスタートしました! しっかり前を向いて!!
Newyear2006.jpg


今から2年前、私はカナダのイエローナイフで年を越しました。
とにかくクリスマスから全く空が見えず、もちろんず~っと雲の下でつらい思いをしていましたが、
大晦日の夜、とにかく寒かった、マイナス35℃を下回っていたでしょう。
ほとんど戦意を失いかけていましたが、年が変わる数十分まえから晴れてきて、待ちに待ったオーロラが登場してくれました。
森の中に飛び込んで夢中になって写真を撮りました。
まるで昨日のことのように覚えています。

2年経って大きく変わったこと・・・

それは自分の進むべき方向性が少し見えてきたことです。
一度しかない人生、決して悔いが残らないように、
そして何か人のために自分が出来ることがあれば、やるべきだと言うことを、44歳にしてやっと自覚し始めてきたのかな?

2006年がスタートしました。

皆さん、うまくいかないこと、つらいこと、いろいろとあると思いますが、しっかりと前を向いて頑張っていきましょうね!
そうすればきっと良く回るようになるはずです。

中垣哲也ウェブサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。